小学生の”習慣型”オンライン自習室

\2週間無料体験 受付中/



動画でかんたん理解!

\「塾に行かせれば安心」ではない/

家庭の学習環境
約24.5%の学力の差

家庭の学習環境を
整えることが
学力向上の近道

\小学生専用/
”習慣型”オンライン自習室とは

学習塾・図書室などの

「自習室」を
おウチで再現できる

Webサービス

親の声かけなく、

子ども自ら机に向かう

“習慣化”機能付き

東大・リクルート・ヤフー・小学校教諭、
出身チームが開発

私立・公立小学校にも
Herazika提供中

2つの特徴

子ども自ら机に向かう・集中する
シンプルな仕組み

#01<お悩み解決>

勉強途中でダラける…

管理人+小学生チームで
相互監視しながら勉強

  • #見られているから、頑張れる
  • #ほか小学生が頑張っている姿が
    みえるから、頑張れる
  • #95%のユーザーが
    「集中力が上がった」と回答

#02<お悩み解決>

親に注意されるまで
勉強しない…

勉強を習慣化する
時間帯を設定
×
勉強仲間との
待ち合わせ時間

  • #同じ時間を設定した小学生同士で、
    6人チームを自動的に編成
    (大人の運営1名含む)
  • #図書館で友達と待ち合わせ、
    一緒に勉強するような感覚を
    オンラインで実現
  • #88%のユーザーが「親の声かけが
    少なくなった」と回答

\2週間無料体験 受付中/

使い方

STEP1

勉強を習慣化する時間帯を設定

まずは、目指せ週3-4日出席

  • #学校登校前の朝時間帯が人気
  • #24時間の中から勉強を習慣化したい
    時間帯を選択(1コマ25分)
  • #有料ユーザー(500円/月)は何枠でも
    設定し放題

Q

毎日同じ時間に出席することが難しいかも…

A

毎日でなくとも構いません。まずは週3-4日ほど出席できる時間帯を探してみましょう。

もしくは、学校登校前の朝に設定することをオススメします(事実、朝の時間帯を選択したお子様は継続率が高い傾向にあります)。
朝が苦手なお子様は30分早く寝て、30分早く起きる生活習慣に変えてみてはいかがでしょうか。

Q

なぜ時間帯を固定するの?

A

勉強を習慣化するには、”○時になったら机に向かう”というリズムを脳に覚え込ませる必要があります。
机に向かうまでが一番タイヘン。日々のやる気や調子に左右されない癖づけを行いましょう。
※心理学「自我消耗」より

Q

なぜ1枠25分?

A

脳科学的に人間の集中力は長く持続しません。1時間漫然とやるより25分集中と5分の休憩を繰り返 す方が効果的。
1日25分でも◎(小さくはじめることが習慣化のコツ)
※「ポモドーロ・テクニック」より

Q

毎日参加する必要がある?

A

毎日参加する必要はありません。突然習慣化することは難しいので、少しでも机に向かうことができたら褒めてあげてください。まずは週3-4日出席を目指しましょう。

但し、4日間連続欠席した場合、チームから自動的に退出させられる仕組みとなっています。
※退出となってもまたチャレンジすることができます

Q

1日のうち何枠設定できる?

A

無料体験期間中は1枠のみ、有料ユーザーは何枠でも設定できます。

STEP2

運営 + ほか小学生ユーザー5名と
自動的にチーム編成

これから一緒に頑張る仲間たち
(最大6名)が決定

  • #4日連続で欠席すると、自動的に
    チームから退出

Q

なぜチームをつくるの?

A

時間を固定しただけでは、机に向かえない日もでてきます。その固定した時間がチーム (同年代の勉強仲間)との待ち合わせ時間になれば、親に注意されるより机に向かう気にな ります。
※勉強仲間と認識できるサイズとして、大人数ではなく1チーム6人としています。

STEP3

時間になったら自習室
(Herazika)に入室

みんなで相互監視しながら
25分間一緒に集中

  • #運営が音頭を取ります
  • #顔と背景にボカシがかかります
  • #各自、勉強内容は自由
    (宿題・受験勉強・読書 ,etc.)
  • #マイク機能ナシ(メンバー同士で
    会話は出来ません)

Q

25分の学習はどう始まるの?

A

25分の勉強がはじまる前に、席に座ったままできる準備体操(40秒ほど)を行います(運動と同じく、勉強においても「これから集中するよ」という指令を脳に伝える必要があります)。

準備体操のあと、運営のカウントダウンを持って25分のタイマーがスタートします。

※25分の学習が終わったあとは、みんなで拍手、バイバイを行います(マイク機能はついていないため、メンバー同士での会話はできません。)

Q

タブレットは使える?

A

タブレット・スマホ・パソコンどれでもご利用可能です。対応ブラウザについてはこちらをご参照ください。

Q

どんな勉強をすればいいの?

A

机に座って行うものであれば、なんでもOKです。
学校や塾の宿題・読書・ドリル・プログラミング・英語・受験勉強 ,etc.

Q

プライバシーが心配...

A

顔と背景にボカシがはいります。また、お名前でなくニックネームで登録が可能で す。

Q

なぜ1枠25分?

A

脳科学的に人間の集中力は長く持続しません。1時間漫然とやるより25分集中と5分の 休憩を繰り返す方が効果的。
1日25分でも◎(小さくはじめることが習慣化のコツ)
※「ポモドーロ・テクニック」より

\2週間無料体験 受付中/

料金

使えば使うほど、安くなる

(月額変額制)

月に”カフェ1回分”の
料金で使い放題

Q

2週間の無料期間が過ぎたら自動的に課金される?

A

されません。2週間の無料体験においてクレジットカード情報を登録する必要もありません。

Q

月の途中から有料プランをはじめた場合、参加日数はどのようにカウントするの?

A

有料プランご登録日翌日から1ヶ月間の利用日数に応じて毎月課金額が変わります。 なので月の途中のご登録でも問題ございません。

\2週間無料体験 受付中/

1日数時間勉強する
お子さまにも

有料ユーザーは何枠でも
設定可能

例)1日約2時間の勉強をしたい方
25分を4コマ設定

\2週間無料体験 受付中/

お子様の集中時間が
習慣化されると

  • #親御さまの時間が生まれる
  • #気持ちに余裕が生まれる
  • #穏やかな家族カンケイ

代表者のひとこと

「”やる気”を必要としない
システム、つくりました。」

はじめまして。
株式会社Herazika代表取締役の森山と申します。

前職のヤフー株式会社では新規事業開発を、
Kaospilot(デンマーク)では
小学校教育の授業デザインを行っていました。
また、二児(小学校3年生と3歳)の父でもあります。

「コントロール不能なやる気なんぞ
豚にでも食わせておけ。」
少し乱暴な言い方ではありますが、
私がHerazikaを設計するにあたって
大事にしている考え方です。

やる気というものは日々の調子や精神状態によって波があるものです。小学生なら大人よりさらに波が激しいのではないでしょうか。
この厄介なやる気に頼っていては、勉強を習慣化することは非常に難しい - できる日もあれば、できない日もある。そして、悲しいかな、大概はできない時の方が多い。

結論、勉強を習慣化するにあたって、コントロールの難しいやる気ではなく(ましてや親の声かけでもなく)、仕組みに頼ろう、ということです。

一般的な自習室は集中力を補う役割を持っていますが、Herazikaではその機能に加え、子ども自ら机に向かい易くなるよう、勉強を習慣化しやすいよう設計しています。そのため”習慣型”オンライン自習室と銘打っています。

近年、世界は目まぐるしい速度で変化しています - 我が子たちが大人になる頃にはもっと加速すると言われています。ということは、身につけたスキルや知識の陳腐化も早くなるということです。

このような時代を楽しみきるためには、”学び続ける力”が必要だと考えています。

食事マナーを叩き込まれた子どもが、大人になっても美しい食べ方をすることと同じで、子どものうちに”自ら机に向かい、学ぶ”習慣を身につけた子は、生涯学び続けることでしょう。

子どもを机に向かわせるための声かけは大変なものだと思います(私自身も経験があるのでよく分かります)。 Herazika(ヘラズィカ)が少しでも親御さまのココロの助けになることができたら幸いです。

ユーザーの声

  • 川田 陸
    さん
    子どもに怒ることが
    減っただけではなく…

    子どもに怒ることが
    減っただけではなく…

    勉強を促すと「あとでー」という決まり文句が返ってきてその度イライラしていましたが、Herazikaをはじめてからは、すんなり机に向かってくれるようになりました!また、勝手に集中してやってくれるので監視する必要もなく、子どもの勉強時間はそのまま私の自由時間となっています。

  • 飛田 優理子
    さん
    子どもが自分から勉強
    するようになりました。

    子どもが自分から勉強
    するようになりました。

    30分早く寝て、30分早く起きる生活に変え、Herazikaを導入したところ、娘が自分から起きて机に向かうようになりました。

  • 前田桜子
    さん
    中学受験の心強い味方

    中学受験の心強い味方

    塾の膨大な宿題に親子共々疲弊していましたが、Herazika中は集中して行うのでサクサク終わるようになりました。

\2週間無料体験 受付中/

対応機器×ブラウザ

Herazikaカメラ 対応機器×ブラウザ
Safari Chrome Firefox Edge
PC × ×
iPhone
/
iPad
※△ ※△ × ×
Android
(スマホ)
× × ×
Android
(タブレット)
× × ×
*△:iPhone/iPadのソフトウェアのバージョン14.5以上から利用可能です
バージョン確認方法(外部サイト)
アップデート方法(外部サイト)
*×:学習室で正常に動作しません
*各ブラウザ、安定板の最新2バージョンをご使用ください。
*Androidは端末によっては利用できない場合があります。

\2週間無料体験 受付中/

よくある質問

Q

親も利用できますか?

A

大人版Herazikaも用意しております。但し、お子様とは別にアカウントを作成する必要があります。 https://herazika.com/

Q

2週間の無料期間が過ぎたら自動的に課金される?

A

されません。2週間の無料体験においてクレジットカード情報を登録する必要もありません。

Q

なぜ時間帯を確認するの?

A

勉強を習慣化するには、”○時になったら机に向かう”というリズムを脳に覚え込ませる必要があります。
机に向かうまでが一番タイヘン。日々のやる気や調子に左右されない癖づけを行いましょう。
※心理学「自我消耗」より

Q

毎日同じ時間に出席することが難しいかも...

A

毎日でなくとも構いません。まずは週3-4日ほど出席できる時間帯を探してみましょう。

もしくは、学校登校前の朝に設定することをオススメします(事実、朝の時間帯を選択したお子様は継続率が 高い傾向にあります)。
朝が苦手なお子様は30分早く寝て、30分早く起きる生活習慣に変えてみてはいかがでしょうか。

Q

なぜ時間帯を固定するの?

A

勉強を習慣化するには、”○時になったら机に向かう”というリズムを脳に覚え込ませる必要があります。
机に向かうまでが一番タイヘン。日々のやる気や調子に左右されない癖づけを行いましょう。
※心理学「自我消耗」より

Q

なぜ1枠25分?

A

脳科学的に人間の集中力は長く持続しません。1時間漫然とやるより25分集中と5分の休憩を繰り返す方が効果的。
1日25分でも◎(小さくはじめることが習慣化のコツ)
※「ポモドーロ・テクニック」より

Q

毎日参加する必要がある?

A

毎日参加する必要はありません。突然習慣化することは難しいので、少しでも机に向かうことができたら褒めてあげてください。まずは週3-4日出席を目指しましょう。

但し、4日間連続欠席した場合、チームから自動的に退出させられる仕組みとなっています。
※退出となってもまたチャレンジすることができます。

Q

1日のうち何枠設定できる?

A

無料体験期間中は1枠のみ、有料ユーザーは何枠でも設定できます。

Q

なぜチームをつくるの?

A

時間を固定しただけでは、机に向かえない日もでてきます。
その固定した時間がチーム(同年代の勉強仲間)との待ち合わせ時間になれば、親に注意されるより机に向かう気になります。
*勉強仲間と認識できるサイズとして、大人数ではなく1チーム6人としています。

Q

25分間の学習はどうはじまるの?

A

25分の勉強がはじまる前に、席に座ったままできる準備体操(40秒ほど)を行います(運動と同じく、勉強においても「これから集中するよ」という指令を脳に伝える必要があります)。

準備体操のあと、運営のカウントダウンを持って25分のタイマーがスタートします。

※25分の学習が終わったあとは、みんなで拍手、バイバイを行います(マイク機能はついていないため、メンバー同士での会話はできません。

Q

タブレットは使える?

A

タブレット・スマホ・パソコンどれでもご利用可能です。対応ブラウザについてはこちらをご参照ください。

Q

どんな勉強をすればいいの?

A

机に座って行うものであれば、なんでもOKです。
学校や塾の宿題・読書・ドリル・プログラミング・英語・受験勉強 ,etc.

Q

プライバシーが心配...

A

顔と背景にボカシがはいります。また、お名前でなくニックネームで登録が可能です。

Q

月の途中から有料プランをはじめた場合、参加日数はどのようにカウントするの?

A

有料プランご登録日翌日から1ヶ月間の利用日数に応じて毎月課金額が変わります。
なので月の途中のご登録でも問題ございません。

\2週間無料体験 受付中/

小学生向け
”習慣型”オンライン自習室

東大・リクルート・ヤフー・小学校教諭、
出身チームが開発

私立・公立小学校にも
Herazika提供中

\2週間無料体験 受付中/